アクアの達人
水草と小型熱帯魚
 
〒422-8007 静岡県静岡市聖一色474番地の1
Tel. 054-265-4401
  営業時間 am11:00〜pm8:00 (定休日:火曜日)  
 

アクアの達人さんのWebページが開設されました。(2003/12)
こちらです
ぜひご覧になってください。

 

  水草水槽でクリプトの花が咲きました。  
花の写真は
こちらです。

 

第3回「世界水草レイアウトコンテスト」の結果報告

 ADA主催の世界水草レイアウトコンテストに出品した作品の、審査結果が出ましたのでお知らせします。
 出品者:5 作品数:6 入賞者:3(いずれも佳作)
  参考までに第1回コンテストでは、出品者:2 作品数:2 入賞者:2(いずれも佳作)、
  第2回コンテストでは、出品者:5 作品数:5 入賞者:3(入選1・佳作2)でした。

 また私ども”アクアの達人”は、今回のコンテストに”多くの出品者を送り出したショップ”として「アクア・ジャーナル」Vol.95誌上に紹介された18店舗の中に、名を連ねました。
 日本全国にかずある熱帯魚店のうち、このようなかたちで紹介されたショップは、東海地方ではなんと当店だけでした。
 これからも、さらに多くのお客様の出品をサポートして差しあげたいと思います。

 コンテストについてお知りになりたいお客様は、
 (1)「アクア・ジャーナルVol.95」 \500
 (2)「世界水草レイアウトコンテスト」作品集 \1,000
 を、ぜひお買い求め下さい。

 次回コンテストの開催がすでに決定しています。コンテスト参加の方法は決して難しくありません。ご不明な点は、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 
 

 

 

 「魚だけの水槽は、飽きやすし藻が生えやすいんです。それに、エサをやっているだけだと趣味っぽくない。楽しく魚を飼う方法はないかなと思っていたんです」杉浦正義さんは、3年前、水槽の中に大自然の風景をアレンジして取り込む水草水槽(ネイチャーアクアリウム)の手法に出会い、水草と小型熱帯魚を扱う店を始めた。
 「何もかもが手探りで、本を読んだりして勉強しました」水草水槽は、魚にとって気持ちがいいばかりでなく、見る人を魅了し、作り手に対してもいやしの効果がある。
 水草を育てるのは難しいと思われがちだが、二酸化炭素を水中に取り入れる装置を使うことで、簡単にできるようになった。「初めは高価なものなので、使わずに何とかできないものかと考えたんですが、使うことで全く世界が違ってくるんです」と、店を手伝う妻の幸子さん。3年間のノウハウを得て、今では自信を持って勧めているという。店では、水槽づくりの疑問や質問にも丁寧に答えてくれる。
 水槽の中の風景は日に日に変化していく。「水草水槽はほっとけないから楽しいんですよ」水草の間を小魚が泳ぎ、小エビが水草についた藻をせっせと掃除している。そこには、彼らが生きる小さな世界が広がっている。

 



ADH = Aquarium Design Hanamura : hanamura@aquarium.design.co.jp