氏名

花村憲男 / Norio Hanamura
(写真を見たい方はここここを同時にクリックして下さい。)

e-mail

hanamura@aquarium.design.co.jp

生年月日

19・・・年かな忘れて・・・

職業

勤め先はここです。

趣味

何といっても今はネットサーフィンじゃなくて熱帯魚!それとコンピューター、いつか読もうと買っておくだけのツン読書、写真も少々、車は走ればいい(オイルやプラグコードを交換したりアウインドウにフィルムを張ったりしていたのはいつ?)音楽鑑賞(タンノイのスピーカーは今何処に)

お世話になっている方

AFNの皆様、静岡アクア研の皆様

 

HPの開発環境

Power Mac 8500/G3 366
RAM 256MB
MO640i
zip
HD 75G/43G
Apple 20inch Multiscan Monitor
Nikon F2/Micro Nikkor 50mm F3.5
SHARP JX-350
OLYMPUS CAMEDIA C-820L
Adobe Photoshop(R) 4.0.1J
ホームページPro 3.0v1
フォント:Chicago、Century Oldstyle Bold、GoudyOldStyTExtBol、Times、Gravicon-Display

 

考え事その1

子供部屋に水槽を1つ移すことになった。空きスペースをどう使うか現在思案中。

考え事その2

稚魚をどうしようか。移す水槽がない。

考え事その3

スペースはあるが水槽がない。

結論

水槽を買ってそこに置くしかない。

考え事その1

大蔵省折衝案をどうするか。

考え事その2

・・・・・

考え事その3

水槽を衝動買いしてしまった。どうしよう

結局

夜中にこっそりと運び入れました。

考え事その1

60マンション、60マンション・・・

考え事その2

置き場所、置き場所・・・

考え事その3

ここは?あそこは?・・・

 




 

◆ ちょっと昔話を ◆

 1996年の正月に何を思ったのか子供が熱帯魚を飼いたいと言いだし、お年玉を持って熱帯魚店に行ってみると、綺麗な魚、可愛い魚、大きい魚、見たことのない魚、そして水草育成用に炭酸ガスのボンベ、外部フィルター等々・・・昔はこういう物は無かったなぁと唖然とするばかりでした。
 今から16年ほど昔、ステンレスの枠にガラスがはまっている60センチの水槽を買い、その中にはよくあることですが金魚が数匹泳いでいました。上部フィルターの濾材はウールのみ、思い出したようにたまの水換え、その時にウールも全部水洗い、水草もなくライトも一灯、ヒーターさえもない時もありました。そして、緑色のコケが水槽全面を覆うようになると中に何が入っているのか忘れ去られる事もありました。
 子供と久しぶりに行った熱帯魚店で最初に買ったのは当然の事ながらネオンテトラとアマゾンソード、休みの日には熱帯魚店巡り、そしてなにかしら気に入った魚を数匹ずつ買ってしまう。その後はお決まりのパターンで次第に増えていく魚達と水槽、こうなると必然的に大蔵省監査が通知もなく行われ、監査結果の報告により3個の水槽が大蔵入りいやお蔵入りし、2個の水槽に分け隔てなく魚達が収容されてしまった。しかし、どうしても水槽からはみ出してしまう魚があり、それらは熱帯魚店にまたは知人の水槽へと新境地を求め旅立って行きました。



ADH = Aquarium Design Hanamura : hanamura@aquarium.design.co.jp