アピストグラムマ・エリザベサエ”リオネグロ”

 


(1999/10/11撮影)
子育て中の雌
(1999/10/18撮影)
孵化後6日の稚魚
(1999/10/18撮影)

 


(2000/01/28撮影)

(2000/01/28撮影)

 

流木とウィローモスだけの質素なサエの家です。
(1999/10/09撮影)
 
新居です。浮き草が多すぎるかな?
写真中央部の植木鉢の中に産卵(1999/12/08?)しました。
(1999/12/09撮影)
 
植木鉢の出入り口に底砂が積まれています。
(1999/12/09撮影)
 

 




 

 
pH
conductivity
GH
KH
NH3/NH4+
NO2

μs/cm
dH
dH
mg/l
mg/l
1999/09/24
5.18
167
-
-
-
-
1999/09/26
5.21
-
-
-
-
-
1999/09/27
5.15
162
-
-
-
-
1999/09/29
5.23
160
-
-
-
-
1999/10/01
5.22
161
2
-
-
-
1999/10/04
5.29
157
-
-
-
-
1999/10/05
-
160
-
-
-
-
1999/10/06
5.17
-
-
-
-
-
1999/10/07
5.18
157
-
-
-
-
1999/10/09
5.32
150
2
-
-
-
1999/10/11
5.35
151
-
-
-
-
1999/10/13
5.31
150
-
-
-
-
1999/10/19
5.35
152
-
-
-
-
1999/10/25
-
159
-
-
-
-
1999/10/31
5.45
-
-
-
-
-
1999/11/01
-
158
-
-
-
-
1999/11/07
5.29
157
-
-
-
-
1999/11/12
5.37
156
-
-
-
-

 




 

システム紹介
(1999/09/22)

水槽

45×30×30cm

底砂

ADAアクアソイル・アマゾニア(ノーマルタイプ)約6Kg

フィルター

テトラダブルニューブリラントフィルター1基

産卵床

ココナッツシェル、植木鉢

照明

20W×1()

炭酸ガス

未添加

流木

6

水草

南米ウィローモス、ウィローモス、タヌキモ、ピグミーアマゾングロッグビット

同居魚

オトシン1匹

飼料

ADAフィッシュフードAP-2GOLD、ブラインシュリンプ、クロマ・グッピープロ

 




 

◆ はじめに ◆

 このAp. エリザベサエ”リオネグロ”はインターネットで知り合ったapyさんから譲り受けたアピストです。
 1999年4月17日に待望の荷物が届きました。慎重に水合わせをして60センチの水草水槽に4匹のエリザベサエの幼魚を放しました。私にはこの時点での雌雄の判別はできませんでしたが徐々に雌雄の特徴が現れて2ペア揃っていたことが分かり、apyさんの雌雄を判別する眼力の凄さを知りました。

ADH = Aquarium Design Hanamura : hanamura@aquarium.design.co.jp