睡蓮とえんど・・・

 2005/07/18、先日のオフ会の最中にふと熱帯産睡蓮鉢の中にえんど君を放してみたらどうなるだろう?と思いつき早速放流しました。
 左の画像はエアチューブを使って睡蓮鉢の中の水を滴々方式で水合わせ中のようすです。プラケの中に魚が写っていますが判りますでしょうか。
 睡蓮鉢は緩やかな傾斜があるベランダに置いてあるため右側に傾いています。鉢の右側(南側)には壁があり午前中は陽が当たりませんが午後になると陽が差し込む場所にあります。ほんとはなるべく陽を充分に浴びるような場所に置くべきですが狭いベランダなのでそのような場所に置くとジャマでジャマで・・・。

■ 水合わせ中 ■

 このプラケの中に放流されるえんど君が入っています。が、見えないですね・・・
 水合わせは睡蓮鉢の水を滴々と追加して、プラケの縁まで水が入ったら一旦8割ほど溜まった水を捨てて、また睡蓮鉢の水を入れます。これを2回繰り返します。今回は6時間ほど掛かりました。水合わせが終わったら網で掬って放流です。しばらく観察して異常がないことを確認します。

■ この中にえんど君が・・・ ■

 この中に4匹のえんど君(雄1、雌3)を放します。屋外にあるため夜間の給餌はできないので朝と晩に前日の残りのブラインを与える予定ですが、それだけでいいのかどうか?それから蓋がないことで飛び出しの心配があります。水位をもう少し下げたほうがいいか・・・水面を睡蓮の葉がかなり覆っているから大丈夫か・・・

■ 熱帯産睡蓮 ■

 水面から突き出て伸びていた葉は鉢の中に収まらずに鉢の外に出て開いています。さらに同じような葉が伸びてきています。
 ここ2日ほどは涼しく感じる日が続いているのでえんど君が心配でしたが給餌の時に確認すると無事に生きていました。なんとなく雌のお腹がふっくらしているような・・・。(2005/07/24撮影)

■ はみ出した睡蓮の葉 ■

 タヌキモと思われる浮遊性の植物を睡蓮鉢に入れました。画像右側の絡まった糸のように見える物です。これがタヌキモなのかどうか不明です。(2005/07/24撮影)

■ タヌキモ? ■

 
 




 
 

 ベランダにはこんな鉢植え植物も同居しています。

 

ADH = Aquarium Design Hanamura : hanamura@aquarium.design.co.jp